FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-20 20:00 | カテゴリ:勉強会のコンセプト
第二回勉強会の資料の一部になります。
こちらからご覧下さい。

ハンドリングはセラピストの意図を明確にしなければ
負のフィードバックを促通してしまう可能性があります。
先日の勉強会では寝返り動作のハンドリングでは
どのようなことを考えればよいかを検討しました。

「ADL」としての寝返りと「治療」としての寝返り…。
寝返り動作のハンドリングは実に奥深いものです。


◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
スポンサーサイト
2002-04-01 08:30 | カテゴリ:勉強会のコンセプト
重力下においてヒトが健康に過ごすことのできる『動き』を探求する

これが理学療法士としての私の夢であり最終的な目標です。



身体に不調を感じてからそれを取り除こうとするより
不調にならない身体づくりが必要だと私は考えております。
経済的・時間的などの制約という点からも
不調になることを予防することが効率が良いと思います。

私だけの問題かもしれませんが武術家の端くれとして経験するのが
感覚として『動かせていない』身体部位が多い。
患者さんとのやり取り・自分の身体との向き合い・セラピスト同士での鍛錬を通じ
『動き』に対する感性を高めていきたいと思っています。

私としては「××体操」のように全体的な『動き』ではなく
「○○関節の伸展活動」のような『動き』の核となるものに迫りたい。
そのように考えております。



知識を得ることはその気になれば一人でもできます。
しかし『動き』を学ぶことには一人では困難なことが多い。
こういった『動き』を体験する・検討する場が少ないように私は思います。
その実践の場として勉強会を開催しようと思っていますので
私も皆さんと同じように貪欲に多くのことを学ばさせていただきます。



◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。