FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-25 22:00 | カテゴリ:ご報告
以前の記事で勉強会の会場を利用させていただけないか

というような内容を書きましたが

嬉しいことに会場の提供だけでなく

合同勉強会のようなお誘いまで頂きました。



当勉強会で行えることはたいしたことではないかもしれませんが

(たいしたことがあるかどうかを決めるのは参加者の方々ですので…)

勉強会の新たな可能性が広がると思うとわくわくします。

日時・会場・開催方法が決まりましたらご報告いたしますので

もうしばらくお待ちくださいませ。



なお参加に関しては事前申し込みが必要です。

詳細に関してはこちらをご覧ください。



次回の勉強会の構想は概ね完成していたのですが

参加者の期待に応えられるようにもう少し掘り下げてみたいと思います。



ちなみに前回お知らせしたとおり

甲野善紀氏の指導を参考にしたいと思っています。



甲野さんに関しては少し古い内容ですが

理学療法学にも記事がありますので興味のある方はご覧ください。




◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
スポンサーサイト
2010-12-19 20:00 | カテゴリ:ご報告
第19回 埼玉県理学療法学会に参加してきました。

教育講演で文京学院大学の 福井勉先生が
「皮膚の運動学 -動きの特徴と臨床への応用」というテーマで
講演をしてくださいました。

皮膚が運動に影響を与えているということは
ハンドリングを行う上で臨床的示唆に富んでいると感じました。

誘導をする場所をどこにするのか?
どの方向に誘導するのか?
治療技術の精度を高めるためにもとても勉強になりました。

早速臨床で応用してみて
知見がありましたら当勉強会でもご紹介したいと思います。


◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
2010-11-07 22:00 | カテゴリ:ご報告
第二回のハンドリング勉強会が無事に終了しました。

遠方の先生や熱心な学生さんにも参加して頂きましたが
何か一つでも『気付き』を提供できたとしたら本望です。


近いうちに講義資料の一部をアップしたいと思います。


ご都合がつかなかった方々
今回は残念でしたがまたの機会に一緒に勉強しましょう。


そんな中一つだけ苦言を。
参加目的はどんな理由でも構いません。
ただ困るのが連絡をせずに欠席をする方。
細かい事は言いませんが準備をする側にとってはとても迷惑です。


この勉強会は参加費を誘因としない
専門職としての自発的な技術探求を目指しております。
お互い気持ち良く学びたいので
無断欠席だけはやめていただきたいと思います。


2010-03-28 00:00 | カテゴリ:ご報告
第一回ハンドリング勉強会を開催しました。

立ち上がりの分析・介入・実技を中心に行いました。
介入では立ち上がりを誘導しVTRで撮影してみました。
イメージと実際に行っている誘導の差って結構あるもんですね・・・。
充実した勉強会でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。