FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-30 17:00 | カテゴリ:ご案内
本日勉強会参加を申し込まれている方にメールを送らせていただきました。
届いていないという方がいらっしゃいましたら下記のフォームよりご連絡ください。



なお勉強会当日の持ち物などはこちらをご参照ください。




◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
スポンサーサイト
2010-10-10 00:00 | カテゴリ:参加に関して
参加方法はブログ記事の下にある
勉強会メールフォーム」から申し込みください。
勉強会のテーマにより人数制限を行うことがありますので予めご了承ください。


勉強会の対象はセラピストということでPT・OT・STを想定しております。
そのほかの職種や学生に関しても参加を断る理由がありませんので
興味があるようでしたらご連絡下さい。

ただセラピストを対象にしておりますので
講義内容などは他職種や学生に合わせることはありませんので
その点についてもご了承ください。
ちなみに講義内容の一部がこちらになります。


なおこの勉強会は趣旨に記してあるとおり
『個人』の自己研鑽の場になります。
私たちが勉強会を通じて検討したり学ぶことは
すべて患者さんに有効とは限らない。

厳しい言い方になりますが
患者さんに有効でないとしたら
①勉強会で学んだことと患者さんの問題点がずれている(評価ができていない)
②ハンドリング技術が未熟
という点で『個人』の能力不足だとご理解ください。


◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
2010-10-10 00:00 | カテゴリ:勉強会に必要なもの
必ず必要なもの

簡単な講義を行いますので筆記用具は各自準備をして下さい。
また実技を行いますので動きやすい格好を準備してください。
Tシャツ・短パンが望ましいです。


用意してもらえると嬉しいもの

差し入れ・・・。

会場費がかからない限りは当勉強会は無料で行う予定です。
休憩時間にお菓子などの準備はありませんので
差し入れがあるととても助かります。



◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
2010-10-01 00:00 | カテゴリ:勉強会のお知らせ
寝返るとしたらどちらの方向へ寝返るか?
端坐位では左右どちらの方のバランス反応が良いか?
右と左ではどちらの方がリーチ動作が良いか?

実際に確認してみれば大したことはありませんが
動作を開始する前段階での分析で予想ができたら・・・。

セラピスト同士の分析で精度が高まってきたとしたら
患者さんに応用することはそれほど難しくないのでは・・・。



ということで肩甲帯・骨盤帯から体幹の分析・アプローチをテーマに勉強会を開催します。



私は現在定期的にPNFのインストラクターの先生に
指導をしていただいておりますので
そういったテクニックの伝達も含めて行う予定です。

細かいことに関しては現在調整中ですので
詳細が決定しましたら再度ご連絡させていただきます。
興味のある方は下記のメールフォームからご連絡ください。


日時:2010年11月6日(土) 9時から12時
場所:東京都江戸川区(最寄り駅は東西線の西葛西)
費用:無料


以上よろしくお願い致します。



◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。