FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-20 20:00 | カテゴリ:勉強会のコンセプト
第二回勉強会の資料の一部になります。
こちらからご覧下さい。

ハンドリングはセラピストの意図を明確にしなければ
負のフィードバックを促通してしまう可能性があります。
先日の勉強会では寝返り動作のハンドリングでは
どのようなことを考えればよいかを検討しました。

「ADL」としての寝返りと「治療」としての寝返り…。
寝返り動作のハンドリングは実に奥深いものです。


◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
スポンサーサイト
2010-11-15 21:00 | カテゴリ:勉強会企画について
人に何かを伝えるためには
自分自身がきちんと理解していなければ
相手に伝えることはできないと私は思います。

日々の業務に追われていると
自分が学んだこと・経験したことを
整理することが億劫になったりすることってありませんか?

定期的にアウトプットをしなければ
セラピストとして成長する機会が無くなってしまうのではないか。
そんな思いもこの勉強会を行おうと思ったきっかけの一つになっています。

アウトプットを続けていれば
「実は、私、○○が得意ですよ」という方とご一緒することがあるかもしれません。
そのときには是非勉強会でご指導していただきたい。
密かにそんなことも考えております。


そこで当勉強会では
①こんなハンドリングの勉強をしてみたい
②こんなハンドリング技術を持っているので勉強会を開催してみたい

というアイデアやご意見を随時募集しております。










◇◇◇セラピストのためのハンドリング勉強会メールフォーム◇◇◇
2010-11-07 22:00 | カテゴリ:ご報告
第二回のハンドリング勉強会が無事に終了しました。

遠方の先生や熱心な学生さんにも参加して頂きましたが
何か一つでも『気付き』を提供できたとしたら本望です。


近いうちに講義資料の一部をアップしたいと思います。


ご都合がつかなかった方々
今回は残念でしたがまたの機会に一緒に勉強しましょう。


そんな中一つだけ苦言を。
参加目的はどんな理由でも構いません。
ただ困るのが連絡をせずに欠席をする方。
細かい事は言いませんが準備をする側にとってはとても迷惑です。


この勉強会は参加費を誘因としない
専門職としての自発的な技術探求を目指しております。
お互い気持ち良く学びたいので
無断欠席だけはやめていただきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。